注目キーワード

住宅ローンを組んだ人の半数が後悔している!?

住宅購入者のほとんどが利用する住宅ローンについて、住宅ローン選びで後悔している人が多いことを知っていますか?

住宅ローンを借りた経験のある30歳以上の男女360名を対象にしたあるアンケートがあります。

その結果は住宅ローン選びで後悔している人は半数近くおり、全体の40.8%が後悔しているということでした。

原因としては、金利や金融機関の選択などで後悔している方がほとんどのようです。

住宅購入時には物件の方に気持ちが向くので、住宅ローンは仲介会社の提携のローンを使う方も多く、細かい分析などはしている方は少ないと思います。

そうなると取引後、返済していくうちに友人知人の話を聞いたりすると「住宅ローン選びを誤ってしまったのか?!」という事を考える方も多いと思います。

住宅ローンは最長35年間も支払が続くものですので、借入時には慎重に選ぶ方が良いかと思います。ですが、住宅ローンに詳しくない方がほとんどだと思います。

住宅の事、ローンの事、登記の事、保険の事、税金の事、住宅購入をするのにいろんな事を学ばなければならないようでしたら、そもそも買いたいと思わないかもしれません。

■住宅ローン選びで後悔しないためには?

じゃあどうすれば良いのでしょうか?

それは、あなたに不利益にならないようにしっかりサポートをしてくれる専門家を見つければ良いのです。

安心して任せられる専門家を選ぶ事で、隅から隅までご自身で勉強しなくても、良い買い物が出来るという事になります。

ほとんどの方がここを誤ってしまい、気になる物件の不動産会社へ直接連絡をしてしまうので、住宅ローン選びだけでも40.8%もの方たちが後悔してしまうという事になります。

気に入って購入した家なのに、後悔をしたまま住み続けるのは嫌ですよね。

そうならないように、これから住宅を購入される方は、あなたの話をしっかり聞いてくれる不動産業者を探すことが最初のステップです。

☆不動産のことで何かお困りのことがあれば、アーキ不動産(岡山市中区)にご相談ください。

弊社代表は一級建築士でもあり、不動産コンサルティングマスターの資格も持っています。

不動産・住宅に関するあらゆる疑問・質問にお答えします。

最新情報をチェックしよう!